ブログ

2020-11

教育を受ける権利

ホワイトな校則はそもそも「無い!」

河田弁護士の昨日のブログを読んで、自分の高校時代に重ね合わせました。 私は男子校で、高校のころには「ポケベル」が大流行で、徐々に「PHS」が普及し始めたころです。 河田弁護士の学校とは真逆でかなり自由な校風だったので、いわゆる...
教育

ブラック校則を見つめ直せ

私が中高校生だったころは、ちょうど携帯電話が若者の間で普及し始めた時期でした。 記憶では、「高校生になったら携帯電話を買ってもらう」というような子が多かったように覚えています。 ところが、私の通っていた高校では携帯が禁止! ...
ニュース

子どもの自殺の増加と原因

大人だけでなく子どもの自殺増加が問題となっています。 厚労省の発表によると、小中高生の自殺数が昨年、一昨年よりもそれぞれ58人、42人増えているというのです。 その原因の一つとして新型コロナウイルスの感染拡大があるので...
婚姻・出産・認知・養育費

選択的夫婦別姓について

夫婦別姓制度について、賛成派は7割に上ったようです。 なお、「自分は夫婦同姓がよいし、他の夫婦も同姓であるべき」というお考えの人は、14・4%いらっしゃるとのこと。 ニュースでは、「しか」という表現でしたが…私としては、たくさ...
その他

鬼滅の刃と残酷描写

鬼滅の刃、流行っているみたいですね。 少し前ですが、地域のハロウィンでも鬼滅の刃のコスプレをしている子供たちを多くみかけました。 さて、この前ニュースを見ていると、「鬼滅の刃の映画を子どもに見せる?見せない?」という話題が取り...
里親

減る子ども、増える虐待

少子化にもかかわらず、児童虐待の増加が続いています。 岡山県での昨年度の児童相談所による対応件数は1082件とのことです。仮にこれが児童の頭数だったとした場合、昨年度1年間にこれだけの数の児童が何らかの意味で「虐待」に遭って...
いじめ

自殺の原因

長崎市で高校2年生の男子生徒が自殺したことを巡り、学校が遺族に「突然死にしないかと提案し、県も「突然死ということはあるかもしれない」という見解を示していたことの問題が報道になっています。 自殺の原因が真実、何によるものかの詳...
教育を受ける権利

子どもと時間

先日のブログでは、「日本学術会議と子ども」と題して、日本学術会議による提言の内容などについて触れました。提言の中では、現代の子どもが外遊びをする機会を失っているとありましたが、その理由のひとつが習い事などの増加による自由な時間の喪失にあり...
教育を受ける権利

試験にノートを持ち込んでも良い?

みんな嫌いなテスト。試験。 緊張するし、準備も面倒くさいし。暗記物なんてそれこそ一夜漬け。 そんなテストが変わろうとしているそうです。ノートの持ち込みを可とし、その代わり単にノートを見ただけで答えが見つかるような問題にはなって...
犯罪被害

未成年者略取、誘拐事件

香川県内にてわいせつ目的誘拐の事件があったようです。 被害女性は17歳で、加害男性は高校教諭の38歳とのことです。もともと知り合いのようで、わいせつな行為をしようと一緒にいた女性に「帰るぞ」と申し向けて車に乗せてそのままホテ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました