子どもにまつわる法律

相手も未成年で学生の場合、養育費は誰に請求したらいいですか。

未成年だとしても、養育費の支払い義務は親である相手方に生じます。そのため、相手方以外に請求することはできません。
しかし、相手方の親が支払いを申し出ているような場合や、当事者間で合意ができているような場合、相手方の親からの金員を受領することに問題はありません。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました